バスで巡る、バルカン半島① - Trip to Balkans -


In 2017, we made a trip to Balkans on Easter holiday.

As many years has passed, information might be old...

but I hope our good cost bus trip blog would be helpful for those who planning trips to Balkans!


2017年4月、イースター休暇を利用して

バルカン半島周遊の旅へ出かけました。

記憶があやふやになってきていますが、

1週間3万円で過ごした貧乏バス旅行の思い出を綴りたいと思います。

情報は古いですが、

いつかバルカン半島へ行く方の参考になればと思います。


Our first destination was Albania.

We took a night bus from Sofia, Bulgaria to Macedonia.

It was late night when we arrived at Skopje bus terminal,

but I was very exited... Why?

Because my favourie hamburger was waiting for me!!

You shouldn't miss to eat a tasty hamburger there. 


まず、目指したのはアルバニア。

当時留学していたブルガリア・ソフィアのバスターミナルから

マケドニア行きの深夜バスに乗り込みます。

マケドニアの首都スコピエのバスターミナルに着いたのは深夜でしたが、

私には楽しみが待っていました。

そう、ここで食べるハンバーガーが絶品なのです!!

ポテトも一緒にアルミホイルに包まれたハンバーガー

マケドニアを訪れた際には皆さんもぜひお試しあれ!


Then, we took another bus to Albania.

On the way there,

beautiful views with orange colour roof from the bus window made me feel excited.


再びバスに乗りアルバニアへ。

途中、車窓から海辺に輝くオレンジ屋根の街並みが見え

その美しさに心踊りました。


Somehow lots of people waving Albanian flag gathered at the park .

By the way, the Japanese rarely wave our own flag...

I did only once at General public congratulatory palace visits for His Majesty's birthday.


この日は何かのお祭りだったのか、

アルバニア国旗を持った人々が広場に集まっていました。

ところで、日本ではなかなか日の丸の旗を振る機会がありませんよね。

一般参賀の時くらいでしょうか。

It was really hot day in April.

So, we have a lest at this lovely fancy cafe.


この日はとても暑かったのでカフェで休憩

キャラメルフラペチーノのようなものを
頼んでみました!
このカフェの雰囲気がとてもかわいくて

いつか日本にも進出してほしいなぁ

And had a strawberry icecream!


それでも暑かったのでアイスも。

背景に写っている市場もそうですが
ティラナの街はきれいな印象でした。

Chrees with Albanian beer!


On the way from the restaurant,

children talked to us "Are you Japanese!?"

while posing like Kang fu.

They might watch some films but it's not Japanese haha


夜は、アルバニアのビールで乾杯!


レストランからの帰り道、

子供達が「君たち日本人なの!?」と言いながら

カンフーのようなポーズを見せてくれました。

映画でも見たのかな?

We go back to the bus terminal to go to Budva, Montenegro.

To be honest, We worried about here before arriving.

Because every blogs in Japanese said there is no bus terminal in Tirana when we planed this trip.

And this is why I started to write my blog 

(but taking 4 years to write...)


翌朝、バスターミナルへ。

モンテネグロ・ブドヴァを目指します。

実は、当時この旅行の計画をたてていた時

どのブログを見ても「ティラナにはバスターミナルが無い!」

と書かれており、体験談を読んではヒヤヒヤしていました。

これがきっかけでブログを書こうと思い立ったのですが、

だいぶ月日が流れてしまいました笑

I recommend to buy bus ticket when you arrived at this bus terminal on the first day because here is a bit far from the city centre.


バスターミナルは中心地から少し離れているので

到着した日に次のチケットを買うことをお勧めします。

私たちは2番の会社でチケットを購入しました。

I like this hand writing ticket!

It's really cheap to go to another country by €22, isn't it?

手書きのチケットがなんとも愛らしい。

隣国までたったの€22で行けるなんて、、、驚きです。


私たちが乗ったのはコトル行きのバスだったので

いきなり運転手さんが

「お嬢ちゃんたち!ブドヴァだよ!」

と言われるや否や道に放り出されました笑

もちろんブドヴァにもバスターミナルがあるので

次のチケットはそこで買えます。

ご心配なく。

Budva is famous coasting resort.

Its old town is small but like a maze.

I enjoyed so much but I didn't take any photos...


アドリア海に面したブドヴァは

ロシア人にも人気のリゾート地。

こじんまりとしていますが

迷路のように入り組んだ旧市街探索は

とても楽しかったです。

(写真はないのですが、、、)


Chrees to the beautiful sunset!


We stayed on the second floor of host house.

Our host told us guests stay for a month on vacation.

(Sadly, it's impossible for Japanese office worker...)


She asked us where would we go tomorrow,

and we answered "To Croatia."

Then she said 

"We often go to Croatia to buy groceries."

 Massive buying is also exiting in Europe not only in Asia.



海辺で夕日を眺めながら乾杯!


この日の宿は、

オーナー宅の2階に泊まるタイプ。

夏のバカンスで訪れるお客さんは

一ヶ月ほど滞在するそう。


オーナーのおばあちゃんから

「明日はどこへ行くの?」

と尋ねられたので

「クロアチアへ行くよ!」

と答えると、おばあちゃんは

「クロアチアは安くていいよー。

私たちもよくクロアチアのスーパーで買い溜めするの。」と。

どうやら爆買いはヨーロッパにも存在するみたいです。


 ルート

ブルガリア→(マケドニア)→アルバニア→モンテネグロ→

クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→スロベニア→ブルガリア


0コメント

  • 1000 / 1000